MENU
ぽんこ
時短ワーママ×ブロガー
ぽんこつ時短ワーママ@2児の母です。コンパクトな3階建ての家で「小さな暮らし」をしています。シンプルで心地良い暮らしがしたい。「普通」じゃなくてもいい、自分や家族に合う 子育て・暮らし・時短のくふう を発信中。

【小さな3階立て】「3階建て」の理由と、住み心地

3階建ての理由

こんにちは、ぽんこです。

突然ですが、

私、「平屋」が好きです!


先日「マイホームを建てた理由」について書きましたが…
平屋好きな私がマイホームを「3階建てにした理由」についてお話したいなと思います。

あと「3階建て」の住み心地についても!

それではいってみましょう。

目次

小さな「3階建て」にした理由

優先順位はやっぱり「車」と…

車庫と洗車のため、セキスイハイムでマイホームを建てることにした我が家。
平屋好き(階段嫌い…)の私が「小さな3階立て」にした理由…というか、

“せざるを得なかった“理由は、やっぱり、


お金


です。

駅近の土地のため狭く、車庫と洗車スペースを確保しようと思うとどう頑張っても家に使える面積が狭くなりました。

それでも、車庫+3階立てではなく、インナーガレージ+2階建て案もありました。
インナーガレージの方が何となくお洒落感あるし、造りとして面白い!とかなり魅力的だったのですが…。

ハウスメーカーでよくやっている、お得な「限定〇棟!」のキャンペーン

よくチラシなどで見かける「限定○棟!△△プラン!」みたいなお得キャンペーンありますよね。

あれで、「たまたま空きがでたのでどうですか?」とお話を頂き。
(先に申し込んでいた方がローン審査に通らず、キャンセルになったようで…)

家の大きさ・形はプランで固定ですが、
中の間取りは自由に変更できるということで
お得な「小さな3階立て」に決まったのでした。

(ハウスメーカーをハイムに決定→キャンペーンの話、ではなく、キャンペーンの話があったのでハイムに決めました。普通にハイムで建てようと思うと、私たちには予算オーバー…。)

小さな3階立てに1年半住んでみた正直な感想

平屋好き(そして、階段嫌い)が3階建てに住んでみた正直な感想をお話しますね。

~その前に簡単な間取り説明~

1階=玄関、寝室、お風呂、トイレ

2階=キッチン、リビング、ダイニング、トイレ

3階=子供部屋(2室)、ファミリースペース(ドアや壁なしのフリースペース)、ベランダ

小さな3階立ての、良いところ

2階リビング…田舎の方ですが、駅・保育園が近く、小学生の集団登校ルートにもなっていて朝夕は割と車・人通りが多いので、2階リビングにして大正解!

2階リビング…マイホームに住んで1番驚いたのは、謎の訪問者が多いこと。(たぶん宗教勧誘や営業)基本、宅配以外は居留守派なので、2階リビングで大正解。

3階建て…周りが2階建ての家やアパートなので、3階の見晴らしが良い。

3階建て…現時点でほぼ使用してない3階を来客用にすることで、気を使わずに過ごせる。(里帰りから戻ってからも、飛行機の距離の実母がほぼ月イチで手伝いに来てくれてた)

3階建て…想定外に良かったのが、誰かが体調を崩すと隔離がしやすい。3階を隔離スペース、1・2階は普通の生活スペースに。そのおかげか、これまで家族感染なし。(この1年、これまで年に1回風邪引くかどうかの主人が謎の急性肝炎やインフルなどなど、とにかく病気ラッシュで…)

小さな3階立ての、悪いところ

2階リビング…最大のデメリット?買い物したものを持って上がるのが非常に面倒くさい。

3階立て…やっぱり階段が嫌い。階段掃除が大変。(階段の自動お掃除ロボットが欲しい…)

3階建て…子どもが小さいうちは、家事をするために常に家中連れて歩かないといけないので、3階立てなんて非常に面倒くさい。(洗濯は基本乾燥機でおしゃれ着は寝室に室内干し、3階に登るのは掃除のときくらいですが…)

その他…最近の家は乾燥しやすいと聞いてましたが、本当に乾燥します。2階リビングは性能重視でかなり大きい加湿器置いてます。(業務用みたいな、お洒落ゼロの…)

ざっとこんな感じです!

書き出すと他にもいろいろ思うことがあるので、ゆっくり1つずつ記事にしたいです。

以上、3階建てにした理由と住み心地でした!

応援していただけるとうれしいです

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


我が家の愛用品は楽天ROOMに

ぽんこの楽天ROOM
3階建ての理由

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事のシェアはこちら
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる