MENU
ぽんこ
時短ワーママ×ブロガー
ぽんこつ時短ワーママ@2児の母です。コンパクトな3階建ての家で「小さな暮らし」をしています。シンプルで心地良い暮らしがしたい。「普通」じゃなくてもいい、自分や家族に合う 子育て・暮らし・時短のくふう を発信中。

時短&在宅勤務ワーママ、理想と現実

時短ワーママの理想と現実

こんにちは、ぽんこです。

私は今現在、在宅勤務をしています

仕事復帰して1年経ちますが
月に1回、事務作業で出社するくらいで
基本 在宅勤務。

育休前は在宅勤務なんて
制度はあっても誰も使ってない状態だったのが
コロナのピーク時はほぼ全員在宅勤務。(部署によりますが)

コロナはすごく嫌だけど、
在宅勤務制度が整った
という点に関しては子持ちとしては非常にありがたい部分があります。

ただ、それでも仕事復帰直後のこの1年は苦しいものがありました。

目次

【時短ワーママ・ぽんこ】在宅勤務の理想と現実

理想

  • 育休前と同じ部署だし、ちょっとやればカンを取り戻る(はず)
  • 時短だから負荷の高い仕事は来ない(はず)(会社の先輩ママさん達を見てると)
  • 在宅のおかげで通勤時間分が家事に回せる(はず)
  • 15時のおやつタイムなんかもできちゃうかも?(ちょっと夢見すぎ)

現実

※不満が語尾に表れまてすけどご理解を…

  • 部署は同じでも仕事内容 変わってるやんけ!
    (育休中に会社に大きな変革があった)
  • 時短の勤務時間内に仕事が終わらないやんけ!
    (仕事内容的に、作業に対してかかる時間が予測しづらいので、ある程度はしょうがない…)
  • 浮いた通勤時間分、全部残業してるやんけ!
    (これじゃフルタイム)
  • ストレスで朝ご飯代わりにおやつをバカ食い…
    (残業代は全部おやつに消えてゆく…)

まとめ

現実つらすぎ。(白目)

そんな毎日です。

応援していただけるとうれしいです

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


我が家の愛用品は楽天ROOMに

ぽんこの楽天ROOM
時短ワーママの理想と現実

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事のシェアはこちら
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる